現在、募集は行っておりません.

情報・システム研究機構 統計数理研究所
ものづくりデータ科学研究センター 研究員募集

研究課題

ユニークな発想とこれまでの研究経験を活かし,データ科学と物質・材料科学の学際研究にチャレンジしたいという意欲的な人材を求めます.物質科学の研究経験はあるがデータ科学の研究経験がない方、あるいはその逆のパターンも歓迎します.今回は研究職のみならず,
プログラマー等の技術系の研究者も募集の対象とします.産学の共同研究に興味がある方も歓迎いたします.

当センターの研究活動を詳しく知りたい方は,気軽にお問い合わせください.

  1.  マテリアルズインフォマティクス
  2.  機械学習
  3.  シミュレーションと機械学習の融合解析

下記いずれかの研究に従事する.独創的な発想と自らのスキルを活かし,主導的に研究を行う人材を求む.

  1. マテリアルズインフォマティクス
  2. 機械学習の理論と応用
  3. シミュレーションと機械学習の融合技術の開発

センターの研究活動(論文・プロジェクト)

  • Minami S. Liu S, Wu S, Fukumizu K, Yoshida R. A general class of transfer learning regression
    without implementation cost. arXiv (2020) arXiv:2006.13228
  • Guo Z, Wu S, Ohno M, Yoshida R. A Bayesian algorithm for retrosynthesis. arXiv (2020)
    arXiv:2003.03190v1
  • Kusaba M, Liu C, Koyama Y, Terakura K, Yoshida R. Recreation of the periodic table with an
    unsupervised machine learning algorithm. arXiv (2019) arXiv:1912.10708v1
  • Wu S, Lambard G, Liu C, Yamada H, Yoshida R. iQSPR in XenonPy: a Bayesian inverse
    molecular design algorithm. Mol Inform. 39:1900107 (2019) doi:10.1002/minf.201900107
  • Ju S, Yoshida R, Liu C, Hongo K, Tadano T, Shiomi J. Exploring ultrahigh lattice thermal
    conductivity crystals via feature-based transfer learning. ChemRxiv (2019)
    doi:10.26434/chemrxiv.9850301.v1
  • Yamada H, Liu C, Wu S, Koyama Y, Ju S, Shiomi J, Morikawa J, Yoshida R. Predicting materials
    properties with little data using shotgun transfer learning. ACS Cent Sci. 5(10):1717-1730 (2019).
    doi:10.1021/acscentsci.9b00804
  • Wu S, Kondo Y, Kakimoto M, Yang B, Yamada H, Kuwajima I, Lambard G, Hongo K, Xu Y,
    Shiomi J, Schick C, Morikawa J, Yoshida R. Machine-learning-assisted discovery of polymers
    with high thermal conductivity using a molecular design algorithm. npj Comput Mater. 5:66
    (2019) doi:10.1038/s41524-019-0203-2
  • Kawamura Y, Koyama S, Yoshida R. Statistical inference of the rate of RNA polymerase II
    elongation by total RNA sequencing. Bioinform. 35(11):1877–1884 (2019)
  • Ikebata H, Hongo K, Isomura T, Maezono R, Yoshida R. Bayesian molecular design with a
    chemical language model. J Comput Aided Mol Des. 31(4):379-391 (2017)
    https://doi.org/10.1007/s10822-016-0008-z
  • JST-CREST 熱制御 「高分子の熱物性マテリアルズインフォマティクス」(2019.10-)
    (代表: 森川淳子 (東工大), 機械学習・計算科学グループ代表: 吉田亮)
  • 新学術領域「ハイパーマテリアル:補空間が創る新物質科学」(2019.8-) (領域代表: 田
    村隆治 (東京理科大), 計画研究代表: 吉田亮)
  • 超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト「深層学習・転移学習等の適用による材
    料設計技術の高度化」 (代表: 吉田亮)
  • 科研費・基盤研究 A 「機械学習の先進技術による革新的機能性物質の発掘」(代表: 吉
    田亮)

備考

  1. 2019年10月1日に始動する統計数理研究所ものづくりデータ科学研究センターISM-MCCフロンティア材料設計研究拠点(参画企業:三菱ケミカル株式会社,株式会社三菱ケミカルホールディングス)のプロジェクトに参画
  2. 同プロジェクトでは,オープンサイエンス・オープンイノベーションを目指します.企業の特定の事業や研究開発に従事する形式のプロジェクトではありません.
  3. 物質・材料科学,データ科学,計算科学の諸分野から産学の多数の研究者が参画する超学際型研究を推進します.
  4. 研究内容を詳しく知りたい方は下記宛先までご連絡ください.

募集概要

募集人員:2 名程度

職種:研究員(審査により特任助教・特任准教授等の称号付与可)

所属・勤務地:大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 (http://www.ism.ac.jp/)
ものづくりデータ科学研究センター (https://monozukuri.ism.ac.jp/)

勤務形態:フルタイム(任期付,単年度契約).裁量労働制

着任時期:2020 年 12 月 1 日以降(希望をお伝えください)

任期:1 年契約.予算の状況及び勤務成績の評価に基づき更新

給与:月給 40-50 万円程度(経験・実績に基づき決定.別途通勤手当支給)

専門分野:機械学習,統計科学,物質・材料科学等

応募期限:2020 年 10 月 20 日必着(適任者が決まり次第,募集停止の可能性あり)

提出書類:下記宛先まで E-mail で送付
※メールのサブジェクトに「ものづくりデータ科学研究センター研究員応募」と明記
※志望研究内容には,ごく簡単にでも構わないので,データ科学と物質・材料科学の学際研究について言及してください.

1)履歴書(写真貼付,学歴,職歴など)
2)業績リスト
3)主要論文 3 編以内
4)これまでの研究の概要(A4・1 ページほど)
5)志望研究の内容(A4・1 ページほど)
6)応募者について意見を伺える者の氏名・連絡先(e-mail アドレス)(2 名)

選考方法:書類選考後,面接

募集人員:1名
職種:研究員(審査により特任助教・特任准教授等の称号付与可)
所属・勤務地:大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所   ものづくりデータ科学研究センター
勤務形態:フルタイム(任期付,単年度契約)裁量労働制
着任時期:2019年10月1日以降 (応相談)
任期:1年契約,予算の状況及び勤務成績の評価に基づき更新
給与:月額最大50万円程度(経験・実績に基づき決定.別途通勤手当支給)

専門分野:機械学習,統計科学,物質・材料科学,HPC

応募期間:2019年7月31日必着

提出書類:下記宛先までE-mailで送付
※メールのサブジェクトに「ものづくりデータ科学研究センター 研究員応募」と明記
1)履歴書(写真貼付,学歴,職歴など)
2)業績リスト
3)主要論文3編以内
4)これまでの研究の概要(A4・1ページほど)
5)志望研究の内容(A4・1ページほど)
6)応募者について意見を伺える者の氏名・連絡先(e-mailアドレス)(2名)

選考方法:書類選考後,面接

提出先及び問合せ先

〒190-8562 東京都立川市緑町10-3

情報・システム研究機構 統計数理研究所 ものづくりデータ科学研究センター

センター長 吉田 亮

電話番号: 050-5533-8534

E-mail: yoshidar@ism.ac.jp

その他

  1. 上記記載以外の待遇については,情報・システム研究機構 特定有期雇用職員就業規則によります.
  2. 本研究所の情報はホームページをご覧ください.
  3. 応募書類は返却いたしません.なお,書類は責任を持って処分いたします.
  4. 統計数理研究所では男女共同参画を進めており,業績(研究業績,教育業績,社会貢献)の評価において同等と認められた場合,女性を積極的に採用します.